馬具職人の工藤さんが引退。花束贈呈してお祝いしました

弘前の馬具職人で私とコラボしてバッグを作っていただいていた工藤さんが、
高齢のため引退なさることになりました。残念ですが90歳のお年ではこれ以上
無料を言う訳にもいきません。花束を添えて、二十年近いお付き合いの労を
ねぎらい、握手と涙でお別れしました。

IMG_4156.JPG

パリでのクラフト展は勉強になりました。

パリでひとりで一週間ホテルに泊まり。
クラフト展や市内の工芸作家の工房も視察して、日本とフランスの
クラフト業界の違いも解りました。

また、3年前の大震災の直前、2月にパリでの、日本の工芸を紹介
し、パリゆずりは展でもお世話になりました方々にもご挨拶させて
頂きました。前回、大震災のため、パリでの貴重な体験をゆずりは
のお客様に何のご報告も出来ずあっと言う間に3年たってしまいました。
私の感じた海外での日本の工芸の位置ずけなどを、そのうち機会が
ありましたらお客様にご紹介させていただきたいと思います。image

パリのホテルのエントランスにて

パリのホテルのエントランスにて

店主がパリから帰りました

パリから帰って来ました。
蔦サロンでご来場をお待ちしています。
今回のテーマは

「森へ帰ろう」です。

青森と宮城の木工作家によるお話会を予定してます

9月21日の日曜日の午後1時半から
仙台箪笥の作家で、木のバッグやき木製オルゴール作家の
熊の堂さんのお話会があります。参加無料、予約不要です
どうぞお越しください。お待ちしております。

9月28日の1時半からは青森県大鰐町のワニ木工の山内さんのお話会です。